「土木学会平成21年度全国大会」(主催:土木学会)で発表しました


9月2〜4日に福岡市の福岡大学(七隈キャンパス)において、標記大会が開催され、研究成果を発表しました。発表は以下のとおりです。

冨澤幸一
回転荷重に対する杭の支持機構に関する実験検討
福島宏文
砂れき地盤における原位置せん断摩擦試験に関する考察
橋本 聖
軟弱地盤上に構築したアンカー式補強土壁工法の変形挙動に関する遠心力載荷実験(その2)
安達隆征
標準的な転圧機械を用いた盛土厚層化における粗粒土の特性について
梶取真一
河道堆積物の生成機構が土砂流出に及ぼす影響に関する研究



[▲寒地地盤チームTOP] [▲寒地土木研究所TOP]