寒地地盤チーム

「第49回地盤工学研究発表会」で発表します

2014年7月15日〜17日に、福岡県北九州市で「第49回地盤工学研究発表会」(主催:地盤工学会、webサイト:http://49jiban.jp/)が開催されます。寒地地盤チームから以下の論文を発表します。

冨澤幸一
泥炭性軟弱地盤における既設杭基礎の耐震補強技術の実験的検討(その2:組杭挙動)
林 宏親
過圧密履歴を受けた泥炭の初期せん断剛性と剛性のひずみ依存性
佐藤厚子
冬期土工による盛土の性状
橋本 聖
温度条件の違いによる帯鋼補強材の引抜き特性について
安達隆征
グラウンドアンカー・地山補強土工における凍上力の実測事例
江川拓也
液状化中の火山灰質地盤における杭の水平地盤反力に関する遠心力模型実験
山田 充
のり面における植生生育状況と土質性状の関係について
山木正彦
泥炭のせん断剛性に及ぼす繰返しせん断履歴の影響


[▲寒地地盤チームTOP] [▲寒地土木研究所TOP]
Copyright © 2014 独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所 寒地地盤チーム